本文へスキップ

社会保険労務士法人みつばち高橋事務所はトラック運送業の労務管理を得意とする大阪の社会保険労務士事務所です。

TEL. 072-626-7076

〒567-0888 大阪府茨木市駅前2丁目5番24号大福ビル2階

休日とは

休日は、労働基準法第35条において、「毎週少なくとも1回の休日を与えなければならない」とされています。

自動車運転者の休日とは、24時間+8時間(休息期間の分)=32時間以上連続で取る必要があります。
休息期間分を、分割休息として適用する場合、2人乗務の特例、フェリー乗船の特例を使う場合でも、30時間未満にすることはできません。

2連休などの場合、1日目は32時間以上、2日目は24時間以上あれば良いことになります(あくまで連続した2日以上の場合です)。

そうは言っても、繁忙期はなかなか休みが取れない時もあります。
この場合、三六協定を会社と従業員代表との間で協定し、労働基準監督署に届出することにより、2週間に1回までは休日に働いてもらうことが可能になります。
変形労働時間制を合わせて採用することにより、最大13連勤が可能となります(もちろん、なるべく1週間に1回は休ませるようにしましょう)。

なお、労働基準法では、法定休日に出勤すると、その週は1日も休みがなくなることになると考えられるので、休日労働として、3割5分増( ×1.35倍)の割増率が必要となります。

1週間のうちで、1日休みが確保できていて、他にもともと会社が決めた休日があったときに、その休日(「法定外休日」と言います)に出勤した場合は、ほかに休み(法定休日)があるので、休日出勤ではなく、残業時間と同じ扱い(2割5分増(×1.25倍)の割増率)となります(就業規則等で法定休日の定めをしていない場合)。

バナースペース

社会保険労務士法人みつばち
高橋事務所

〒567-0888
大阪府茨木市駅前2丁目5番24号
大福ビル2階

TEL 072-626-7076
FAX 072-626-9244
法人番号 5120905004830
法人名 社会保険労務士法人みつばち