本文へスキップ

社会保険労務士法人みつばち高橋事務所はトラック運送業の労務管理を得意とする大阪の社会保険労務士事務所です。

TEL. 072-626-7076

〒567-0888 大阪府茨木市駅前2丁目5番24号大福ビル2階

休憩時間とは

休憩時間とは、労働基準法第34条で定められている、労働者が権利として労働から離れることを保障されている時間をいい、次のような制約があります。

  • 実労働時間が6時間を超え、8時間までの場合・・・45分以上
    実労働時間が8時間を超える場合・・・・・・・・・60分以上
  • 自由に利用させること
  • 労働時間の途中に与えること
  • 一斉に与えること(自動車運転者は除外。他の職種も労使協定により除外可能)

その日の実労働時間(所定労働時間のほか、時間外労働の時間も含む)が6時間以内の場合は休憩を与えなくても問題ありません。
休憩時間は、一括でも分割でも構いませんが、あまりにも細かく分けるのは、休憩ではないと判断されますので注意して下さい。

待機時間とは


待機時間とは、法律上の規定はありませんが、現実には作業等していなくても、使用者からいつ作業等の指示があるかも知れない状態で待機している時間で、手待時間と言われることもあります。
判例では、「出荷場や配送先での待機時間は、いずれも待ち時間が実作業時間に当たり、使用者である被告(会社)の指揮命令下に置かれたものと評価することができるものであり、その待機時間中に原告(運転者)らがトイレに行ったり、コンビニエンスストアに買い物に行くなどしてトラックを離れる時間があったとしても、これをもって休憩時間であると評価するのは相当ではない」とされたケースもあります(田口運送事件 横浜地裁相模原支部判決 平26.4.24)。


バナースペース

社会保険労務士法人みつばち
高橋事務所

〒567-0888
大阪府茨木市駅前2丁目5番24号
大福ビル2階

TEL 072-626-7076
FAX 072-626-9244
法人番号 5120905004830
法人名 社会保険労務士法人みつばち