本文へスキップ

社会保険労務士法人みつばち高橋事務所はトラック運送業の労務管理を得意とする大阪の社会保険労務士事務所です。

TEL. 072-626-7076

〒567-0888 大阪府茨木市駅前2丁目5番24号大福ビル2階

休息期間とは

休息期間とは、勤務と次の勤務との間にあって、ドライバーさんの全く自由な判断に委ねられる時間で、休憩時間や仮眠時間、休日とは違うとされています。

休息期間には、最低限度があります。

  • 1日の休息期間は連続8時間以上
  • 分割する場合、1回4時間以上、合計10時間以上
    ただし、分割休息は2週間から4週間の全勤務回数の2分の1まで

始業時刻から24時間のうちで、休息期間と拘束時間を合計して、24時間になる必要があります。
そのため、拘束時間が16時間を超えれば、休息期間が不足することになりますし、逆に休息期間が確保できていなければ、拘束時間オーバーということになります。
拘束時間と休息期間は表裏一体の関係ということになります。

分割休息を使う場合は、始業から24時間以内に、1回4時間以上、合計10時間以上の休息期間が確保されているようにしなければなりませんので、特に注意が必要です。

なお、フェリーを使う場合、フェリーの乗船時間はすべて休息期間として取り扱われます。


バナースペース

社会保険労務士法人みつばち
高橋事務所

〒567-0888
大阪府茨木市駅前2丁目5番24号
大福ビル2階

TEL 072-626-7076
FAX 072-626-9244
法人番号 5120905004830
法人名 社会保険労務士法人みつばち